ミサ 

 

HOME | ミサ

毎週日曜日更新! 司祭による分かち合いは 祈りのページ へ

ミサの時間(9月30日までミサは中止、10月2日から再開します)

土曜日

17時

日曜日(主日)

9時,10時30分, 17時

週日

しばらく中止

一日曜日(英語ミサ)

15時30分

第三日曜日(タガログ語ミサ)

15時30分

ミサ参加方法・注意事項

ミサの参加について 10月2日(土)以降

・予約が必要です。

☆10月2、3日と9、10日の主日ミサの予約は下記の日程 で受け付けます。

 ①電話予約 9月29日(水)10時~17時の間 0422-44-0181

 ②ホームページからの予約 9月27日(月)から

  毎週金曜日にその週末のミサの予約を締め切ります。

・75歳以上の方もご予約の上、主日のミサにあずかって下さい。

・75歳以上の方、基礎疾患をお持ちの方でご家族がミサの参加について不安を感じておられる場合は必ずご自宅でお祈り下さい。主日のミサにあずかる義務は教区内のすべての方を対象に免除されています。

・英語、タガログ語のミサは今までどおりです。

吉祥寺教会での対策

  ・体調の悪い方はご自宅でお祈りいただくようお願い申し上げます。主日のミサにあずかる義務は教区内のすべての方を対象に免除されています。
・ミサを求めて、所属小教区以外の教会に移動することは控えてください。
・ミサに参加される方は、聖体拝領前の手の消毒のための消毒液と、ミサ後に周りを除菌するためのウェットティッシュを持参してください。
・聖堂内では、入退堂・聖体拝領なども含め、互いに1メートルか ら2メートルの距離を保ってください。聖体拝領は、必ず拝領の直前に消毒をした手でお受けください。
・ミサ中に充分な換気を徹底します。聖堂内が暑く感じることもありますがご了承ください。
・ミサ後の聖堂内や周辺での「あいさつ」「立ち話」もご遠慮ください。
・教会におけるすべての会合、集い、勉強会などは最小限にとどめます。
・ゆるしの秘跡については、飛沫感染に留意して行います。
・葬儀、追悼ミサなどは上記の条件で必要に応じて行います。(詳細は下記へ)
どんなに感染防止の取り組みをしていても信徒本人、また家族や同僚、クラスメートなどが感染することもあると思います。
PCR検査で陽性が確認された場合、保健所から濃厚接触者と認定された場合には、必ず教会まで連絡してください。(電話番号:0422-44-0181)詳しくはこちらをご覧ください。

聖体拝領授与について

聖体拝領の際に司祭は祭壇中央でご聖体を授けます。まず、左側席の1列目の後に、右側席の1列目、次、左側席2列目という風に交互で行います。前の方と1メートル間隔を取って前に進んでください。

個別ミサ依頼について(結婚式・葬儀・追悼式・意向ミサ等)

結婚式ミサ

・事務室にてお申し込みください。

・新郎新婦双方又はどちらかがカトリックの信者である方が対象です。

・結婚は秘跡の一つです。入信の秘跡(洗礼・聖体・堅信)とゆるしの秘跡を受けている必要があります。受けていない秘跡がある方は主任司祭に相談して下さい。

・どちらかが信者ではない場合は秘跡とはなりませんが、お二人の結婚に神様の恵みと祝福を受けることができます。

・結婚式までに下記の現代結婚講座に参加し、修了証を提出してください。

主催:現代結婚研究所

http://gendaikekkon.jp/

会場:〒102-0083 東京都千代田区麹町6-5-1 岐部ホール4階(四谷の聖イグナチオ教会に隣接。駐車場なし)

問い合わせ先

東京都千代田区紀尾井町7-1 SJ ハウス内
現代結婚研究所(代表:越前 喜六)
TEL 090-8649-8004
FAX 03-3238-5163
E-mail echizen@sophia.ac.jp

<必要書類>

・結婚申込書

・洗礼証明書

※再婚、外国籍の方は主任司祭にご相談ください。必要書類、手続きが異なる場合があります。

葬儀ミサ

・葬儀ミサの必要が出ましたら、事務室まで速やかにご連絡願います。

 緊急の場合、電話は24時間対応しております。

・故人の信徒籍を確認し、今後の手続きをご案内します。

 具体的には、教会での葬儀の経験がある葬儀社をご家族に決めていただき、その後は葬儀社がご遺族のご都合に合わせて葬儀の日程調整、その他の連絡などを行います。

・原則として葬儀は教会の大聖堂で行います。

・葬儀に関する司祭とご遺族との打ち合わせは葬儀前日に行います。

・葬儀社への支払いとは別に教会への献金をお願いしています。

追悼ミサ

主任司祭にご相談ください。

意向ミサ

教会では亡くなった方のため、病気やケガなどで苦しんでいる方のため、また、特別にご加護をいただきたい時や感謝を表すためにミサをささげることができます。誰かのために特別な意向でミサをささげ、ミサにあずかっている皆で喜び、悲しみ、苦しみを共に分かち合い、その方を思い起こすことは共同体として大切なことです。主日のミサに限らず、月曜日を除く平日でもご都合に合わせます。

聖堂と信徒会館1階事務室にミサ依頼の専用封筒がありますので、必要事項を記入し献金を添えて事務室又は司祭に前もってお渡し下さい。